記事になりました! 2022/03/24

『アメブロ』の株式会社サイバーエージェントの関連会社、株式会社CyberOwlの運営する教育メディア『テラコヤプラス』さんの取材を受けました。
そして、昨日記事が公開されました。

 

▼記事タイトル
「個別指導塾mic」を取材!子どもの考える力を育む1対3の個別指導
▼記事URL
https://terakoya.ameba.jp/b00002998/a000002312/

 

なんでミックが??って、思われる方も多いと思いますが、
実はこれまでにも他でも自塾を取り上げていただいたことがあります。

 

★塾・学校・家庭を結ぶ 受験情報サイト:学びネット
▼記事タイトル (2017年)
緊急取材 「従来型の個別指導」から大転換!
映像学習を取り入れた「自立型個別指導」を確立!
▼記事URL
https://manavinet.com/special/1709/no6.html

 

★塾・学校・家庭を結ぶ 受験情報サイト:学びネット
▼記事タイトル (2015年)
セミナーレポート 個別指導塾mic(ミック)に学べ!
~ 自立型指導と個別指導をミックス 独自の学習法で8割の生徒が成績アップ~

▼記事URL
https://manavinet.com/special/1505/no6.html

 

 

ご興味がある方はぜひ・・・。いないか(笑)

逆転合格連発! 2022/03/18

昨日は県立高校の後期選抜の合格発表でした。

ミック史上最高の逆転合格数となりました。

ちょっと出来過ぎで、かえって高校入学後が不安なお子さんばかりになりました。

 

ただ、惜しくも1名だけ逆転合格とはならず・・・。

12月のぜんけん模試の偏差値は、ボーダー偏差値に9ポイント足りず。

実質2ヶ月半足らずでこの差を埋めて難関校に合格するのは至難の業です。

 

ただ、今年度入試は出題予想が例年になく容易でした。

また、県内の大人の事情もあって、例年になく逆転合格しやすい環境でもありました。

にもかかわらず合格させられなかったのは、やはり私自身の実力不足。

無謀な挑戦だとしても、本人が精いっぱい努力している以上、なんとかするのが自分の仕事。

朝方までずっと悶々としていました。

 

しかし、やはり高校入試は一通過点に過ぎません。

そして、4月から高1生の学習内容は大きく変わります。

新高1生のお子さんたちの大半が夏前に挫折するはずです。

新教科・新科目の対応に加え、例年以上に数学に苦戦するはずです。

 

早めの対策が功をそうします。

共通テストに向けて 2022/03/10

三重県公立高校後期選抜の問題に目を通しました。

 

多くの方の予想通り、新課程の内容がことごとく出題されていました。

個人的には初年度は出題されないと考えていましたが・・・

ただ、試験前日になりなんとなく嫌な予感がしたので、箱ひげ図とダニエル電池だけはプリントを受験生全員に配りました。

今更ですが、もっと徹底した対策をしておけばよかったと後悔の念でいっぱいです。

 

理科については今年度もある年度の過去問を解き・解説をしっかり読み、周辺の知識も確認するよう生徒たちに指示していました。

これも多くの塾で同じように指導されているようですが、それでも今年度は有利になったのではと・・・。

後は結果を祈るのみです。

 

今回の問題を見ると、高校入試もやはり大学共通テスト化の傾向が進むようですね。

嫌な言い方になりますが、努力より能力がストレートに問われるようになります。

 

その大学共通テストに向けて、現在高2生との面談を順次行っております。

この春から本格的な大学共通テスト対策を始めていきます。

従来の「センター試験対策」ではもう通用しません。

共通テストに特化した対策、授業が必要と考えています。

 

と、同時に総合型選抜・学校推薦型選抜にもさらにしっかりと対応できるよう、自分自身も研修を受け、さらなるスキルアップを目指します。

映像授業で総論、私の「志望理由書対策講座で」具体的な各論の指導を行います。

 

国公立大学も総合型・学校型選抜での合格者数を増やしていますし、私立大学にいたっては合格者の約6割を占めています。

受験の多様化に対応できるよう私たちも進化していきます。

 

【2022年度 大学合格実績】

三重大学人文学部法律経済学科

南山大学人文学部

龍谷大学法学部法学科

愛知大学法学部法学科

金城学院大学人間科学部

名古屋女子大学医療科学部

鈴鹿医療科学大学保健衛生学部

大阪電気通信大学総合情報学部

名古屋音楽大学音楽学部音楽学科

名古屋短期大学保育科

 

小さな1教室の塾ですが、大学受験にも自信があります!

偏差値や知名度にとらわれることなく、一人ひとりの進路に真剣に取り組んでいます。

 

受験生へ 2022/03/04

後期選抜に向けて今日も中3生たちはがんばっていました。

この土曜日も日曜日も朝から授業です。この土日はとことんやります。

 

受験生・保護者の方にお伝えしていることをここに書きます。

 

①過去問に取り組む

できれば8~10年分。問題と解き方だけを見るだけでも効果あります。

古い過去問は教室にありますので自習の際にご利用ください。

 

②苦手分野の徹底復習

特に知識不足で点を落としたくない理科・社会・漢字は参考書等で再チェック!

 

③リスニングを増やす

過去問でも塾教材でも、一度解いた問題でもいいので毎日一問は聞くべきです。放送分を見ながら聴くのも、ネイティブ発音の特徴が身につくので、耳慣れに効果的です。

 

④徹底した健康管理・感染対策

体調を崩せば勉強時間が減ります。新型コロナに感染すれば受験できない可能性も出てきます。 徹底してください。またご家族もご協力ください。個人的にはこの期間だけ家庭内でのマスク着用も推奨します。

 

⑤塾長を使いまくれ

何か困ったこと質問したいことがあれば塾長をつかまえてください。

解説にありがちな事後的な説明ではなく、傾向に即した実戦的な解法で説明します。

 

私はプロなのでどんな状況でもあきらめず可能な限り戦略を練ります。

最後の最後まであきらめずに最大限やれることをやります。

お子さんたちも同じです。やるべきことをやるだけです。

精神的にいっぱいいっぱいになるお子さんも出てきますが、そういった場合はご遠慮なくご相談ください。方法は問いません。アドバイス・完全フォロー致します。

 

 

【最後に受験生へ】

 

努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

 

さぁー、まだまだやれる!やりきるぞっ!

中学生のイラスト

成績を上げるために必要なこと 2022/03/2

【成績が伸び悩むお子さんの成績を上げるために必要なこと】

 

①正しい勉強法・思考法の定着  
②一定の学習量の確保と習慣づけ  
③事務処理能力・読解力などの基礎能力(点数をとる能力)の向上 

 

①のためには、単に教えてもらうだけでなく自ら考え取り組む必要があります。

そこでミックでは、あえて「1対3個別指導」を採用しています。

1対3個別指導の様子

 

②のためには、正しい勉強法による一定の学習量が必要です。 

そこでミックでは、勉強がしやすい自習席を用意し、また宿題等を出して自習の促進・管理を行います。

自習に取り組む生徒たち

 

③のためには、一定期間続ける必要があります。

テスト期間だけではこういった能力は身につかず、本人も周囲もある程度の我慢と忍耐が必要です。そのため、ミックでは定期的な面談と徹底した声掛けを行い、継続できるようサポートします。

生徒を指導する講師の様子

 

ミックはお子さんの成績UP・志望校合格に向けて必死で取り組んでくれます。今年度もすでに私立高校受験、公立高校前期選抜、大学受験で、皆があっと驚くミラクル合格を連発させています。

ミックの高校生コースについて |桑名市の塾ミック

高校生コースを本格的に導入してから丸4年、この春から5年目を迎えます。

高校入試は通過点という考えが浸透したせいか、今年度は中3生の約6割が高校進学後も通塾を継続します。

私自身、中3生の通塾終了をこれまでは卒塾と考えていましたが、今では退塾と捉えています。

 

大学進学でも就職でも、評定が非常に重要です。

通塾の必要性は存在します。

にもかかわらず通塾しないのは、私の塾に「通うだけの価値」がないからだと。

そう考えることにより、高校生コースが一層充実したものになりました。

 

ミックの高校生コースの強みは、一般選抜でも学校推薦型・総合型選抜でも、しっかりと対応できるところです。

1対3個別指導で定期テスト・苦手教科対策から、映像授業による大学受験予備校コースで難関国公立・私立大学の一般選抜にも全教科しっかりと対策ができます。

 

また、学校推薦型・総合型選抜における志望理由書や面接・小論文についても、単なる添削や漠然としたアドバイスにとどまらない、具体的・本格的な指導が可能です。

この強みをもつために、数年前から本格的に準備をしてきました。

 

また、「高校入試の進路指導はできても大学入試に関してはちよっと・・・」という塾も多いのですが、その点もしっかりと学んできました。

そして、二年連続で国公立大学の逆転合格をつかむことができました。

 

そしてそして、実質的には高校生コース三期生となる今期は・・・。

これまで以上の結果を出せるかと。